落とし穴

キャッシングの手間が省ける方法ってある?

キャッシングは来店して行うことが普通ですが、店舗が近くにないときやその時間がとれない時にはなかなか手間がかかります。
そんなこともあってか消費者金融業者は、無人の店舗に自動契約機を置くという事を考えだしました。
このような無人の店舗はその数も多いですから利用者も実店舗よりは多くなっています。

新規にキャッシングを申し込んだ時には、貸し出し金額もそう多くなりませんので、収入証明が要らないことままあります。
必要な書類は身分証明ができる免許証かパスポートだけで、このような無人店舗の自動契約機で申し込みが出来て、審査もその場ですみます。
審査に通りますとカードが発行されますので、それで現金を引き出せばキャッシングができたことになります。

また、この無人店舗は返済の時にも使えますので便利です。
もうひとつの方法は、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット経由で業者のウェブサイトと接続して申し込みや返済を行うというものです。
この方法は、有人無人にかかわらず店舗を訪れることがないですから本当に手間が省けます。

申し込みの時の身分証明書の送付はスキャナーや内蔵カメラを使って証明書をコピーして、eメールなどで業者に送ることができますし、連絡はeメールや電話が使えますので手間がかかりません。
ただし、業者の中には、一回は実店舗を訪れなければキャッシングの契約が出来ないところもありますので、この点は事前に調べておいたほうが良いでしょう。
融資を急いでいる時には、実店舗または無人店舗の自動契約機を利用するのが一番早いようです。

インターネットでの申し込みでは、カードを手にするのが遅くなりますし、融資を銀行振込みで受けるにしても時間によってはすぐに送金できないことがあります。
このため現金を手にするまでに時間がかかります。
店舗を利用しますと契約と同時にカードまたは現金が受け取れます。
また、インターネットなどで審査まで通して契約は店舗で行い、その場でカードや現金を受け取るという方法もあります。

Copyright(C) 2013 生活を助けてくれる物とは All Rights Reserved.